東京ビルドは、解体工事完了まで安全第一。
確かな技術と丁寧な施工、細かな配慮で高いクオリティのサービスを提供致します。

step zero 安全対策

工事・作業全体を通しての安全第一を掲げ、細かな対策と安全教育を確実に行っています。

ご近隣様への安全配慮

道路の誘導員の配置や、看板など、安全を確保するための設置物、確実な配置を行い、 事故を防ぐための準備を行います。また、ご近隣様へは説明看板、ご挨拶などによって、 以後行う解体工事への理解を得るなど、関係を築くための配慮を心掛け、解体工事中に 寄せられたお申し出に対しても、即時対応に努めるべく当社担当窓口を設けております。

作業員の安全意識

当社では社員への安全教育を徹底しています。毎日の朝礼、定期的なディスカッションによって安全への注意喚起を確実に行い、事故を未然に防ぐ仕組みに努めています。また、連絡の徹底を行い、チーム全員で共有することにより、保全維持を行っております。

現場の安全確保

仮囲いの設置に加え、安全パトロールによる現場の巡回や監視を行っています。長期間に渡る大型現場では日々、作業工程内での注意事項、箇所が変わります。作業開始から完了まで定期的に巡回や監視を行うことで、現場での事故を防ぎ、万が一の予防と安全の確保を行っております。

安全な環境のために

解体工事は、騒音・振動を伴う工事となります。だからこそ、現場で働く一人ひとりが、いつもやさしい気持ちを持ち続けて従事していくことがトラブルを最小限に喰い止める、高品質な施工の提供に繋がると考えております。

step 1.仮囲い/内装解体

仮囲い・養生の設置

既存の道路やご近隣様にご迷惑をかけない為の対策を丁寧に行います。 仮囲いの足場、養生、鉄板敷きなどが必要な場合は、その設置から行い、養生シート・防音シート・防音パネル・散水などで、工事による音や塵の 影響を最小に留めます。

内装解体

仮囲い設置と同時進行で、建物内部の撤去作業を始めます。 コンクリートと金属以外を手作業で分離解体を施し、重機解体へ移行します。

廃材の分別と収集

現場で廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリート片などに分別をします。 廃材は種類毎に仕分積込を行い、リサイクルが出来るように環境に配慮し、 適切な処理を行っております。

step2 階上・上屋/基礎解体

建物本体の解体工事

施工現場立地状況、環境、建物構造に適応した解体方法を選定し行います。 高層建造物などには階上解体を基本とした工法を採用し、目的に応じた流れで行います。 その後、地下解体を行う場合として、新築建造物の用途を考慮し提案した内容で 地下躯体、杭、地中障害物などの撤去を行います。

step3 地下構造物、杭、解体

地下構造物、杭の確認・撤去

建屋解体時、建屋基礎解体時に、地下構造物、既存杭の位置確認および地中障害物(既存山留、旧地歴の既存杭等)の有無の確認を行います。通常、地下構造物・既存杭については、その位置、形状によりますが、山留めによる倒壊の防止、湧水のコントロールを行い、その後、撤去致します。

全周掘削機による地中障害物の撤去

通常の工法により、撤去不可の地下構造物や不良打設された引き抜き不可の既存杭、旧地歴の地中障害物等の撤去については、新築計画を踏まえ、全周掘削機での施工を提案させて頂きます。 通常の地下解体工法と全周掘削機を使用した工法を提案することにより、新築工事を見据えた解体施工となります。

step4 工事の完了

工事の完了・ご近隣様へのご挨拶

機材・重機搬出を行い、現場周辺道路・敷地内の清掃、ご近隣様へのご挨拶を終えて工事完了となります。

TEL.042-529-6959 〒190-0013 東京都立川市富士見町7-39-15